FC2ブログ

お客様の本音?


ここのところお問合わせいただくお客様からタレコミのようなお話が続いているのでシェアします。


まぁ、名前は出しませんけど、皆さんもよく知っているブリーダー登録サイトでのお話です。
彼らは広告料で商売していますので、当然取引量が増えないといけないわけです。
当然、登録しているブリーダーに対する審査もほとんどなくオールウェルカムでやっているのはご存知の通りです。

彼らは広告モデルなので、それに対してどうこう言うつもりはありませんが、
困ってしまうのはお客様なんですよね。


という事で、タレコミ情報です(笑)

・あるブリーダー宅に子犬を見に行ったら、劣悪な環境で信じられなかった。

・こちらは安くもないお金を払うのに、将来的にドッグショーに出すのを条件とされた。そこまで干渉されるのは納得できないのでやめた。

・あるブリーダーは遠方だからと、見学なしで子犬を売ろうとしていたがこれっていいの?


ここで、事の是非を言うつもりはありません。それこそ僭越ですからね。

で、何が言いたいのかというと、お客様は犬の目利きが出来るわけではないし、ましてやブリーダーの良し悪しなんて現地に行くまでは分からないのです。
そういう人たちの受け皿になるのが我々だと思っています。

お客様の目になって、きちんとしたブリーダーからきちんとした子犬をお客様へ紹介する。
そして、ご購入後もその子犬が天命をまっとうするまで、しっかりご相談にはお答えしていく。

そういう事をきちんと理解してもらえば、おそらく今以上に我々に対する需要は増えてくると思います。
現に、その兆候はあきらかに出ていますからね。


やり方については会員店さんにはお伝えしているはずです。

また、個別の事例に対して判断に迷う事があれば事務局までお問い合わせいただければご相談させていただきます。


会員店の皆さんがやるべき事は、こういう我々の姿勢をブログ等で周知させる事です。

「こんなかわいい子犬がいますよ~」

だけじゃ、お客様は良いのか悪いのか判断できませんからね。


どんどん情報発信していきましょう!



001.jpg

※先日、神戸までお届けしたトイプーちゃん(笑)


関連記事

2018.02.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad