FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

戌年は子犬を飼う人が増加する?

皆さま、新年あけましておめでとうございます。



f06bf16e64b774d85f1c9839fe753b81_s.jpg



旧年中は大変お世話になりました。
本年も会員の皆様にお力になれるよう、また健全なペット業界の振興に貢献できるよう頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、今年は戌年ですね。
12年前の戌年はどうだったかというと、実は私自身は翌年2007年(亥年)に子犬の仲介販売をスタートしましたので実感としては経験しておりません。
ただ、その当時同業者の先輩から「戌年は何かと犬を意識する風潮があったので、子犬を飼う人が多かったよ」なんて話を聞いて、あと1年開業が早ければと悔しく思った記憶があります。

もちろん、戌年だから需要が増加するなんて単純には思いませんが、
そもそもどんな商品でも世間的な雰囲気やメディアの露出の増加など、「なんとなく」意識を植え付けられる事で消費が増加する事はよくある事です。

「生き物」を扱う我々は単純な需要増加を喜ぶべきではないのかもしれませんが、それはそれとして、お客様を選びながら子犬をご紹介するにしても元々の需要がなければ絵に描いた餅となります。
世間様に「犬」を意識してもらう事はそれなりに喜んでも良いのではないでしょうか?


12年前の先例もある事ですし、今年はいつもの年より子犬を探される人が増えてくると思います。
しっかり準備をして、子犬と飼い主様の笑顔のために頑張ってまいりましょう!


事務局 原田


関連記事

2018.01.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

日本ペット通販振興会事務局

Author:日本ペット通販振興会事務局
事務局の原田です。
お客様と血の通ったお付き合いを実戦しましょう!

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。