FC2ブログ

お引渡しの直前になって・・・

会員店の皆様、こんにちは。

昨日は兵庫県の芦屋まで2匹のダックスっ子をお届けしてきました。
まれに「兄弟姉妹で子犬を迎えたい」と言われるお客様がいらっしゃって、今回も姉妹そろっての旅立ちです。


007_20190211140610d7a.jpg


お客様宅へ連れて行き、しばらく様子を見ましたが、2匹とも愛嬌良く元気いっぱい!
姉妹一緒なのでビクつく事もなく、すでに勝手知ったる我が家のように馴染んでいました。

血筋の良い別嬪さんなので、芦屋の街にふさわしいお嬢さんたちに育ってくれる事でしょう。



そして、帰りは神戸のハーバーランドに立ち寄って、ステーキハウスで燃料補給(笑)


037.jpg


車で遠方まで子犬をお届けするのはいろいろ気疲れしますが、ついでにその土地の美味しいものを食べたり、観光したり、温泉につかってみたり・・・
こういう楽しみがあるのもこの仕事の嬉しい所ですよね。 仕事の後は、ぜひ羽を伸ばしましょう!



さて、本題なのですが。
実は、昨日は他にも2匹空輸する予定でした。(こちらも姉妹でお迎えのお客様でした)

それが、前日の夜になって、よりによってその2匹が大喧嘩・・・
ちょっとところどころ赤く腫れちゃったので1週間延期となりました。
まぁ、元気な子たちですので、ちょっとヒートアップしてしまったのでしょう(笑)

こういう事って、頻繁ではないのですがたま~に発生します。
喧嘩に限らず、お迎え当日になって急に下痢したとか、食欲がなくなったとか・・・

今まで何の問題もなかったのに、なんで直前になってこうなるの??
何年か前には、空港まで連れて行って、飛行機に乗せるその直前に下痢便で引き返したなんて事もありましたしね。

おそらく、ブリーダーさんの態度や仕草なんかで「何か違うな」という事を察するのかもしれません。
愛情あるブリーダーさんほど名残惜しさにいろいろ子犬ちゃんにやってしまいますからね(笑)


こんな時は、お客様も楽しみにされてますし、空輸の手配なんかもしていますからつい無理してお届けしがちです。
でも、少しでも不安があれば様子を見るためにも、お引渡しは延期すべきだと思います。ここは私たちが毅然と判断すべきものです。

お客様には申し訳ないのですが、きちんと説明すればきっと快くご理解いただけます。なにしろ子犬ファーストな判断ですからね。
無理にお迎えいただいて、子犬に負担をかける事のないよう、そしてお客様に無用な心配をかける事のないよう、しっかり対応してあげましょう。


微妙で判断が付かない場合は事務局までご連絡ください。きちんと助言いたしますので。


2019.02.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談

«  | ホーム |  »

プロフィール

日本ペット通販振興会事務局

Author:日本ペット通販振興会事務局
事務局の原田です。
お客様と血の通ったお付き合いを実戦しましょう!

検索フォーム

QRコード

QR