スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ブリーダー開拓は特別な事なのか?

会員の皆さんには開業時研修でしっかり取引ブリーダーの開拓や付き合い方などを身に付けていただいておりますが、最初の「どうやってブリーダーさんを見つけるの?」というとっかかりの部分を分かりやすくまとめたものを皆さんへお送りしました。
ぜひ参考になさってくださいね!





さて、新規加盟される方が一番最初に不安なのが取引ブリーダーの開拓だと思います。
この仕事は子犬情報を集めない事には話になりませんので、人によっては最初の難関になるかもしれません。

人はラクをしたい生き物なので、以前あったフランチャイズなどでは子犬情報を全店で共有したりもしてました。
まぁ、ブリーダー開拓は他人がやってくれるのでラクなのでしょうが、結局はそういう人は売れてませんよね。

会った事もない、見たこともないブリーダーさんの、しかも写真だけしか見てない子犬を売るわけですから、
例えばお客様からの問い合わせがあった時、どう答えているんでしょうね。
当然、お客様から不審がられるのが関の山です。

ブリーダー開拓って、知らない人にいきなりアプローチするのですから、最初は勇気が必要かもしれません。
でも、ブリーダーといっても同じ人間ですからね。きちんとセオリーどおりにやれば案外簡単に取引できる事も多いのです。
もちろん、中にはめんどくさい人もいますよ。でも、そんなのはどこの世界でも同じですよね。

あなただって、今まで温室でぬくぬく育ってきたわけじゃないと思いますので、十分対応できると思います。


他店との差別化という意味でも大事ですが、
何より、ブリーダーさんとの付き合いって意外と楽しくて、いろんな学びもあります。
その経験がお客様への応対や、お店としての信頼感につながりますので、ぜひここは少しだけ努力していただきたいと思います。

お店が軌道に乗れば、情報は勝手に集まってくるようにもなりますしね。


ラクして儲かる話なんて、そんなのあるわけないですよ~ (笑)

スポンサーサイト

2016.08.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談

«  | ホーム |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。