FC2ブログ

日々お問合わせが来ています!

みなさん、こんにちは♪

会員店のみなさんはご存知の通り、事務局へもお客様から子犬のお問合わせが頻繁に来ています。

最近では、トイプードルやミニチュアダックス、パグなどですね。
ただ、会員店さんのページにお客様のご希望の子犬がいない事もあって、なかなかマッチングがうまく行っていません。

繰り返しますが、子犬のお問合わせは来ています。

たくさんの子犬情報を掲載する事で、事務局からお客さまをご紹介する事も出来ると思います。

ぜひ、より一層の子犬情報取得に力を入れていただければ幸いです。


以上、事務局より。

2016.02.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | お知らせ

ペットの仕事は面倒な仕事?

時期的なものなのか、最近ペット通販(新規開業パック)の資料請求やお問合わせが増えてきました。

ほとんどは、みなさん前向きな姿勢でいろいろとご質問をいただくのですが、
先日、ある方からこのような質問をされました。


「子犬販売って、ブリーダーの開拓とか、お客さんの対応とか、いろいろ面倒そうですね」

実際のところどうなんでしょうか?と。






これについては人それぞれどう思うかの問題なので、その人に現在の職業を軽く聞いてみたんですね。

すると、「ネットでアフィリエイトとかやっているんですが、なかなかうまくいってないんです」との事でした。


よくある簡単に儲かります的なサギにでもひっかかったのかな?なんて思いながら、
でも、いきなり否定するのも失礼なので、ちょっと話される事を聴いてみたんですね。

いわく、

「ある講座に何十万円もかけて受講して、自動でブログのアクセスを集めるツールとかも買って、
あとは、ほったらかしで広告収入があるなんて言われたのですが、まったく収入が無いんです。
やっぱり、簡単に儲かるなんて甘いですよね。」

私「・・・・・・。」

「僕も目が醒めたので、好きな犬の仕事がしたいと思っていろいろ調べたのですが、
他のフランチャイズみたいなところは子犬情報を集めてくれるのに、
こちらは、自分でブリーダーを探さないといけないんですよね。」


目が醒めたと言いつつ、結局はラクして稼ぎたいのかな?
なんて思いつつ、でもちょっと質問してみたんですね。

「〇〇さんは、何か趣味がありますか? 例えば学生さんの頃スポーツをやってたとか、何かゲームに没頭してるとか?」

「高校の時に野球してて、いちおう甲子園めざしていました。」


すごいじゃないですか!


「野球は好きだったんですよね?」

「もちろん、好きだったんで練習もいっぱいしました。」


もう、答えは出ましたよね。


まず、今時「ほったらかしで勝手に儲かる」つまり、不労所得のようなものはありません!
もちろん、最小限の労力で効率的に稼いでいる人はいますよ。でも、そういう状況に持っていくために、最初はすごく苦労しています。
みんな、その苦労を知らずに「ラクして儲かっている」部分だけを見て、勝手な幻想を抱いているんですね。

そして、どんな仕事でも、あるいは趣味であっても、それなりに結果を出そうと思えば努力は必要です!
そんなの当たり前ですよね。
ただし、しなくても良い苦労はしないに越したことはありませんので、そのための正しいやり方というものは存在します。

そしてそして、好きな事ならば努力はそれほど苦にならないという事です。
甲子園に行きたいから厳しい練習はしますし、時には辞めたくなる事もあると思います。でも、野球が好きだからできるんです。
ゲームに没頭している子供たちだって、時間も忘れて攻略法なんかを考えたりしますよね。
あれだって、過酷な知的労働ですよ。好きだから出来るのです。


ペットの仕事だって、いろいろ苦労する事はあります。

先ほど質問にあったブリーダー開拓ですが、人によってはすんなり出来る人もいますけど、やはり最初の苦労どころです。
でも、他店との差別化をはかり、お客様に信頼されるためにはこの部分は外せません。

確かに、本部が子犬情報を全店で共有できるシステムを用意してるところはありますが、やっぱり売れてませんよね。
お客様だってバカじゃないんですから、そのお店の人が直接確認していない子犬に信頼は持ってくれませんし、あちこちのお店でまったく同じ子犬が売られてたらさすがにおかしいと思いますよ。

そういう状況に入ってから気づいて、そこからやっとブリーダー開拓をしようとしても、
その本部にはブリーダー開拓のノウハウは無いんですからね。やらなくて良い苦労をたくさんしないといけないハメになります。


ペットの仕事は面倒か?と言われれば、確かにラクして稼げるほど甘いものではありません。
でも、好きな事なら多少の苦労はいとわないと思われるなら、方法はいくらでもあります。

しなくてもいい苦労は極力排除して、しなければいけない苦労は楽しんで行ってもらう。
そのための新規開業パックですから、こちらもその苦労にとことんお付合いします。

そして、子犬をお客様にお届けした時の充実感・・・

こればかりは体験しないと分かりませんが、この仕事をやって良かった・・・としみじみと味わっていただきますからね。



それでもラクして稼ぎたいのなら、無理には誘いません。(笑)







2016.02.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談

犬の知識はどうやって身に着ける?

こんにちは。
ここ最近、親父ギャグがキレっキレな原田ですw

最近入会された会員店さんも記念すべき最初の1匹の販売を計上され、
そろそろホームページのブラッシュアップの構想を考えてます。

明日は、別の新規入会された会員店さんの開業研修もありますしね。
親父ギャグ連発で、楽しくノウハウをお伝えしたいと思っています。(笑)



さて、犬の仕事を初めて行われる方にとって、一番不安なのが犬に関する知識ですよね。
もちろん、ネットや書籍等である程度は知識も吸収できますが、
お客様に響くのは、やはりそこいらに転がってる当たり前の知識ではなくて、
実際の経験から基づく、目から鱗の知識だったりします。


一例ですが、こういうご相談がありました。

私のお客様なのですが、ご紹介した子犬が順調に育っているだろうなぁなんて思っていた矢先、

「うちの子のお腹に赤いブツブツが出来て獣医さんに診せたのですが、原因が分からないんです。
体質だろうという事でとりあえず抗生剤を処方されたのですが、どうなんでしょう?」と。

電話の説明だけではよく分らなかったので、とりあえず子犬の写真を送ってもらったんですね。

すると・・・

ブツブツの前に気になったのが、犬種の標準に比べると少し痩せてるんじゃないかという事。

で、お客様に
「ドッグフードは1日どれくらい与えてますか?」ってお聞きすると、規定量の半分しか与えてない・・・
フードのパッケージに書かれている給餌量を読み違えていたのです。

早い話、栄養不足でブツブツが出来ていると。

これは、年配の方なら知ってる人も多いと思いますが、
戦後間もない頃の食糧事情が悪い時に、日本の子供でさえ栄養失調にかかっている子がたくさんいました。
そんな栄養不足の時に体に赤いブツブツが出来てたりしたんですね。

もっともこれは、ある年配のブリーダーさんとの雑談で聞いてた話しだったのですが、
犬の場合もそう言うことがあるという事です。

お客様へはドッグフードを増やしてもらう事で症状は改善しました。
もちろん、獣医さんでも解決できなかった謎が解けたのですから、その後のお客様の信頼は言わずもがなですよね。

こういう生きた知識の引き出しがどれだけあるかが、エキスパートになれるかどうかのキーワードだと思います。



では、こういうネットや書籍には書かれていない犬の知識をどうやって身に着けるのか?


もう半分答えは書きましたが、
そういう知識を持ってる人に聞く、あるいは聞いておく事が一番となります。

みなさんも感じていると思いますが、ブリーダーさんっておしゃべりな人が多いですよね。
私なんて、1時間や2時間ブリーダーさんの長話に付き合わされる事なんて、日常茶飯事です。

でもですね、うっとおしがらずにちゃんと聴いていると、ほんとレアな知識が吸収できますよ。

会員の皆さんにはブリーダーさんとの付き合い方もレクチャーしているので問題ないはずです。
ネットや書籍での勉強ももちろん大切ですが、ぜひ生きた知識を吸収されて下さいね!


そこが他店との絶対的な差別化要因となりますので^^


犬の知識については、事務局にお問合わせいただいても大丈夫です。
大抵の事ならお答え出来ますよ。



事務局 原田


2016.02.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 犬の知識

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

日本ペット通販振興会事務局

Author:日本ペット通販振興会事務局
事務局の原田です。
お客様と血の通ったお付き合いを実戦しましょう!

検索フォーム

QRコード

QR