時間には価値がある

みなさん、こんにちは。


昨日はホワイトデーでしたね。
ちゃんと奥さんや彼女に感謝の気持ちを伝えましたか?

と、偉そうに言っている私はというと・・・

「やばっ!今日ホワイトデーやん!!」

なんて、当日になって慌てて娘からねだられていたipodケースを買いに走ったのでした。
もう少し余裕を持って行動していたら、楽天とかだと半額なんて値段で買えるに・・
今日買わないといけないので、プロパーで買ってしまったのでした・・・(涙)



まぁ、そんな私のドジな話は置いておいて・・

案外、時間とお金というものは比例しているものです。


鈍行よりも早く着くので特急料金という対価が発生したり、

システムも納期が短かければ人件費がかさむので割高になりますし、

ドッグフードだって1kg買うより10kg買う方が割安ですよね。
あれは、売る側が小口で売るより時間短縮できるから安くなっているという側面があります。


時間を節約するにはお金がかかり、お金を節約すると時間がかかる。
世の中はそういう仕組みになっているのです。

なので、我々の仕事ももっと時間とお金に目を向けないといけませんよね。


例えば「お客様からの問い合わせメールには1時間以内に返信します!」
なんて取り組んでいる会員店さんもいらっしゃいますが、
人間というものは、特に急いでなくても早く結果がほしいものですので、
このサービスには、みなさんが思っている以上の付加価値が付いています。

生後4か月の子犬を「こんなに育ったら売れないだろう」とあきらめる前に、
「ご入金後翌日にはご自宅までお届けします!」なんてやってみるといいですよ。
早くほしい!というお客様は必ず一定数はいらっしゃるので、意外と反応の良いコピーです。

早めにスケジュールを立てると、いろいろ安く手配できたりしますので、
経費節減にもなりますしね。



「時間」と「お金」。

この関係で発想してみると、いろいろおもしろい施策が出てきますよ! ^^


2013.03.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | マーケティング

«  | ホーム |  »

FC2Ad