FC2ブログ

時には自分をタナに上げてでも

我々が第一義に考えなければいけない事、それは言うまでも無く


子犬と飼い主様が幸せに暮らしていくためのサポートを行なう事です。


これは詭弁でも単なるお題目でもありません。

そこを外してしまうと、我々の存在意義が根底から崩れて行きます。

だから、子犬の幸せの為に飼い主様も選ばないといけませんし、

飼い主様の幸せの為に子犬もしっかり選ばないといけません。


ご成約後は、それこそ質の高いフォローを行なっていく。

そのために、失礼ながらお客様にきちんと伝えるところは伝えていく姿勢も重要です。



ただ、あまりにも正直に真面目に考えすぎてしまうと必要なアドバイスが出来ない事があります。


例えば、普段の散歩というのは単なる運動という意味合い以上に、

免疫系には欠かせない自律神経を養うという目的が有ります。

自然の気温や空気に触れたり、地上の電磁波を無意識に感じたり、

いわゆる季節感や自然のリズムと自律神経の動きというのは密接な関係がありますよね。


当然、飼い主様へは毎日の散歩は行なっていただくようにお伝えするわけですが、

仮に自分の愛犬の散歩がさぼりがちだったりすると、


「自分も出来ていないのに、人様に偉そうにはいえない・・・」


なんて躊躇してしまいがちです。



散歩というのは例えばの話しですが、いろんな局面で自分が出来ていないので言えない・・・

という事はあると思います。



でもですね。これってどうなんでしょう?


自分が出来ていようが、出来ていまいが、その人にとって必要な事は


自分の事をタナに上げてでも言わなければならない!


と思いませんか?

どうしても後ろめたいのなら、そのあと、自分もしっかり行なえばよいだけの事です。



ちなみに、私なんて、会員の皆様にいろいろアドバイスさせていただいていますが、

自分の事をタナに上げてお伝えした事なんて何度もありますから。 


昔、私の父親から叱られて、「オヤジだって出来てないじゃないか!」なんて言ったら、

必ず、「それはやりたくない理屈をこねているだけ。おまえがやらないといけない事に他人は関係ない!」

なんて言われましたから。

その時は「きったねぇ~」なんて思いましたが、

考えてみれば完璧な人間なんていないわけですからね、自分の事をタナにあげてでも言わないと、

それこそ何も言えないわけです。



もちろん、いつもいつもタナに上げっぱなしではいけませんよ。

でも、本当に子犬や飼い主様の事を考えるなら、答えが分かっていて何も言わない方が罪が深いという事ですよね。




もっとも、私があえて書かなくても分かっている人は分かっているとは思いますが、

ちょっと、そういうご相談事例があったものであえて書かせていただきます。



では、GW後半戦、しっかりがんばっていきましょう! 



By 原田




2012.04.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談

要注意ブリーダーリスト更新しました。

会員店各位


要注意ブリーダーリストを更新いたしました。

ブリーダー開拓等にご活用下さい。

(JKC懲戒者1名追加)


会員店専用ページよりログインのうえご覧下さい。

会員店専用ページ


事務局より

2012.04.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | お知らせ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

日本ペット通販振興会事務局

Author:日本ペット通販振興会事務局
事務局の原田です。
お客様と血の通ったお付き合いを実戦しましょう!

検索フォーム

QRコード

QR