FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

タウンページはバカにできない

ネット検索があたり前になり、最近すっかり影の薄くなったタウンページ





リアルな店舗ならいざ知らず、
インターネットで商売をはじめられる人たち(特に個人商店)からは、
その存在がすっかり忘れられていると思います。

なんだかSEOばかりに向ってしまっていますよね・・・


でも、あえて言います!


個人経営であっても、副業であっても、必ず専用電話を引いて、
タウンページには店名にて掲載すること!!



特にペット通販は、ネットといえども周辺地域のお客様が多くなってきます。
今後、法改正等もありますので、さらに地域密着度はあがってくると思います。

そうなってくると、あたり前ですが地域の集客を意識しないといけません。


タウンページってバカにできないんですよ~

パソコンの無い世帯にだって必ずありますし、日本一捨てられない広告媒体でもあります。
実際、お客様へお聞きすると「電話帳を見て電話した」という方もいまだに多いのです。


それと、ネットの世界でもかなりメリットがあります。

よく、地域ポータルサイトとか、クチコミサイトとかに店名と電話番号が掲載されていたりするでしょう?

例えばこういうサイト

これなんて、私なんて何もしてないんですよ。

勝手にタウンページからひろってくれているんです。


こういうサイトはたくさんありますし、今後も増えてくると思います。


あと、あまり借金はしたくないとは思いますが、
資金繰りだとか、まぁ、車をローンで買うだとか・・・

金融業者からすると、タウンページにも載ってないお店なんて存在が無いに等しいですからね。



ネットだろうが何だろうが、お店をやる以上は専用線を引いてタウンページへ掲載する事!

だめですよ~ 連絡先が携帯番号だけなんていうの。

専用線を契約してもほんの数万円の投資なのですから。 



By 原田








スポンサーサイト

2012.01.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | マーケティング

子犬の写真はいきいきと!

なかなかかわいく撮れました^^





ホームページで子犬を販売するわけですから、ある意味写真は命です。

実物以上にかわいく撮れる事はないので、なかなかみなさんも苦心されていると思いますが、
いきいきとした表情を撮るには少々コツがあるようです。



私はプロのカメラマンではないので難しい技術的な事はわかりませんが、

・できるだけ明るいところで、

・瞳に光が反射してキラッとするように

を意識しています。


室内だとカメラの感度をISO1600ぐらいにして、とにかく明るく!

でも、間違ってもストロボを直接当ててはいけませんよ。
変な反射をして瞳が濁ったように写りますし、何より子犬がびっくりしてかわいそうですから。



撮影した写真がどうしても暗いのなら、画像処理ソフトで明るさだけ調整してもいいと思います。

でも、色まで変えてしまうと、それは噓つきになりますからね。

時々、レッドのプードルをさらに赤く変色させたり、まんまるうるうるお目目に画像を加工したりするバカな業者がいますが、あれは、すぐにバレますし、それこそ良心を疑われます。


自信を持っておすすめできる子犬だと思いますので、
ありのままのスッピンで勝負いたしましょう!



まぁ、この仕事をプロとして行なうわけですから、
よりありのままの姿をお客様へ伝えるためにも一眼レフぐらいは投資してもいいと思います。



「なかなか撮影がむずかしくて・・・」


とお悩みの会員店さんは、遠慮なく事務局までご質問下さい^^



By 原田


2012.01.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 犬の知識

消費型?投資型?

人がモノを購入する際には大きく分けて2種類の消費心理が働きます。


ひとつめは消費型の消費。

これは生活必需品や公共料金など、「仕方なく」払うものです。

毎日の食材だったり、
トイレットペーパーなどの消耗品だったり、
電気料金だったり・・・

これらは、心理的には消極的な消費なので、できれば安く押さえたいもの。
いわゆる「価格重視」の選択になります。


対して、投資型というものは、期待できるリターンに対する消費です。

これは、何もお金というリータンだけではなく、
生活の豊かさや、健康に対する期待とかといったものも含まれます。

旅行だったり、
スポーツカーだったり、
フィットネスクラブなんていうのもそうかもしれませんね。

消費しなくても困るものではなく、常に欲求がともないますから、
いわゆる「価値重視」という選択になりがちです。


消費型商品は「価格重視」なので、必然的に「格安」「激安」というものに興味がいくため、
販売戦略としては、いかに他店より安くするかがポイントになります。

対して、投資型の商品は「商品の価値」が問われますので、
いかに「この商品を買うとこんなすばらしい事がありますよ」という事を伝えるかがポイントになるはずです。
いわゆるメリット(リターン)を前面に出すのが販売戦略のセオリーとなるわけですね。


ただ、このあたりがよく分かっていない販売者が非常に多いと思います。

本来なら投資型の商品なのに、いたずらに価格を下げて、格安で売ろうとして、

「値段を下げても売上が伸びないんです」

なんて声をよく聞きます。

価格を下げる前に、商品の良さや付加価値などを伝える事をないがしろにしているんですね。



さて、あなたの取り扱っている商品はどちらでしょうか?

安易に他店と価格競争をして廃業に追い込まれたりしたら、
フォローを期待している既存のお客様に対して申し訳ないですよ。



By 原田

2012.01.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | マーケティング

要注意ブリーダー

【会員店さんへ】


過去2年間に会報に記載された「JKC懲戒処分者」をリスト化しました。

ブリーダー開拓等に有効活用下さい。


尚、今後定期的に本リストは更新します。


会員店専用ページにてログイン後、

ダウンロード → 営業帳票 にてダウンロード可能です。



事務局より


2012.01.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | お知らせ

オフ会開催しました。

去る1月22日に東京都日野市にて、第3回マジカルわん!パーティーを開催しました。





香川県高松市を拠点にしている関係で、第1回、第2回は地元で行なったのですが、
関東のお客様からの要望が多数寄せられ、今回初めて東京での開催です。

マジカルわん!はインターネットを主体にした子犬販売店なのですが、
とかくバーチャルになりがちなネット通販に、リアルなお客様とのふれあいを意識して運営しております。



素敵なお客様たちとのふれあいや、
巣立って行った子犬たちの成長を感じる至福の一日でした。


121.jpg

078.jpg

DSC_0112.jpg

DSC_0126.jpg



ノウハウと言ってしまえばかなり薄っぺらな表現なのですが、
日本ペット通販振興会の会員店さんへは、普段実戦している生きた体験をお伝えしています。

単なる店主とお客様との関係だけでなく、そういった垣根を越えたお付き合いを意識すると、
また違った何かが見えてくるのではないでしょうか。


By 原田




2012.01.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談

«  | ホーム |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。